blog index

日々雑多なあれこれ

思いつきで綴る心の闇(なんちて)


DVDを観た感想は、ラスト迄きっちり書いてあります。
まだ観てなくて観る予定がある場合は、読まない方が良いかもだ。
<< ドッグ・ショウ! 特別版 | main | キング・フォー・バーニング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
IT(イット)
IT(イット)

主人公7人が下水道に住んでるハゲのド○ルドを退治するお話。

退治は、子供時代とその30年後と二回だったけど、子供時代の方が見ていて楽しかったかな。
スティーブン・キングの原作だからと言う訳ではないのだろうけど、やっぱり悪者は最終的にエイリアンっぽい化け物だった。
クモだかカニだか、そんなカンジ。
んで、普通の大人や子供でも、数人で力を合わせると倒せちゃう位の強さ。
エイリアンだけど、純銀製のアクセサリをぶつけられてやられてた。(苦笑)

ITは、ハゲのド○ルドの呼び名で、itが見える人と見えない人が居て、見える人だけ襲われるらしい設定。
itの登場の仕方とか悪さとか、結構不気味で面白かった。
ピエロの姿してて凶悪なのだけど、某ハンバーガー屋の例の方も、わしから見ると何となく悪人っぽいので、妙に納得しながら見てた。

ジャンルはホラーだったけど、そんなに恐いシーンは無かった様な気がする。
全部で三時間だけど、最後まで飽きずに見られた。
登場してる俳優さんにわしの好きなタイプのお顔が多かったせいもあるが……。
特に目立ったエピソードはないのだけど、この後どうなるのかなって先が気になって、途中で止められなかった。
時間がある時にデレーッと見るのにはかなりおススメ。

あとで調べたら、どうやらテレビドラマだったらしい。
言われてみれば「ローズ・ガーデン」同様、暗転が多かったな。
CGがギコギコしてて凄く不自然な動きのシーンがあったのが気になったけど、TV用ならあの程度でもオッケーだと思う。

187分の作品と言う事で、途中でDVDを裏返す仕事がある。
裏も表も銀色のDVDって初めて見たよ。
両面データなんだもの。
傷つけないようにって端っこしか持てないから、触るのが恐かった(笑)
一番感動したのは、このDVDのディスク自体にだったかもしれん。
| puchi | 映画・ビデオ・DVD | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:02 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://puchi.jugem.cc/trackback/72

★こうさぎさん★

うさぎをクリックすると喋ります

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

bolg index このページの先頭へ