blog index

日々雑多なあれこれ

思いつきで綴る心の闇(なんちて)


DVDを観た感想は、ラスト迄きっちり書いてあります。
まだ観てなくて観る予定がある場合は、読まない方が良いかもだ。
<< ゴッド・クローン | main | ザ・ヴァイキング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ゴースト・ボイス
凝った特殊メイクもCGも殆ど使ってない、普通の幽霊映画。

主人公が最初は霊の存在を信じていないって設定のせいか、次々と起こる事件が、幽霊なのか幽霊を語った人為的なものなのか、幽霊映画なのか殺人事件が起きる映画なのか、判断がつかずに観てた。

んで、恐いって言えば恐いシーンもいくつかあったのだけど、それより主人公達の行動や考え方にムカついて、終始腹を立てながら観てた。

結局、最初に主人公の旦那さんが死んで、死んだ直後に「戻って来る」って言い残した通り幽霊になって現れるお話なのだけど、この主人公がとにかくわし的に嫌いなタイプ。

旦那さんが生きてる時から、旦那の事は好きだけど愛してないって言って他の男にプラトニックラブしてた。
旦那が死んだらすぐにその男に告って深い関係になった。
旦那の幽霊が戻って来たのは自分を一緒に連れて行く為って判ったら、迷惑だ(あたり前だが)って、墓前で罵詈雑言を吐いた。
相手の男の日記に怪しい件を発見したら、仮にも恋人なのに、全く悩まずその足で警察にチクりに行った。
結局自分は死んじゃうのだけど、死ぬ時に、恋人に旦那と同じ言葉を言い残した。

これを、個人的に見た目が嫌いな顔で、華が無いのに灰汁が強い女優さんがやってるから……。
なんかね、文章にすると上手く伝わらないのだけど、自分の事しか考えてない人。
ヒトの嫌な部分を前面に押し出してる感じで、恐い思いしてても悲しい思いしてても『当然だろ』って感じで、もっと不幸になれば良いって思ったよ。(映画の登場人物をそこまで嫌うな。>わし)

んで「そんな女房に執着するなよ。自分の新しい人生見つけろよ。」って、幽霊旦那に同情してた。
ところが、幽霊旦那も旦那で、新しい恋人との信頼関係を崩す為に、主人公に嘘の情報を教えたりする。
幽霊旦那、セコい嘘つくなよ……。

一番割りを食ったのは、主人公の恋人かなぁ……。
幽霊騒動に振り回されて、主人公を誤射して殺しちゃって、おまけに「戻って来る」って言われちゃって……。

でも、飽きずに見られたから、面白かったと言えない事も無いかもしれない。
主人公の女がもっと美人だったら、性格も気にならずに楽しめたかもしれん。

画像を探したら、商品自体Amazonで取り扱ってなかった。
それくらいチープな作品だったってことか?(苦笑)
| puchi | 映画・ビデオ・DVD | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:35 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://puchi.jugem.cc/trackback/70

★こうさぎさん★

うさぎをクリックすると喋ります

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ