blog index

日々雑多なあれこれ

思いつきで綴る心の闇(なんちて)


DVDを観た感想は、ラスト迄きっちり書いてあります。
まだ観てなくて観る予定がある場合は、読まない方が良いかもだ。
<< 13ゴースト(2001) | main | クロス・レクイエム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ザ・サイト
幽霊が見えちゃう建築家のお話。

オカルトやホラーの棚にあったけど、幽霊が出て来る以外は、普通のサスペンスっぽかった。
不幸な死に方だったり想いを残してたりして成仏出来ない霊から、成仏させる仕事の担当者に突然抜擢されちゃった主人公が孤軍奮闘してた。

攻撃的じゃなくて、人を驚かす事も無く、よく喋る霊達だった。
見た目も全く普通の人と同じ姿で出て来てた。(と言うか、主人公にそう見えてる……か。)
死んだときそのままの姿って事なのだけど、服装がそうなだけで、殺された子供とかの霊も、血とか変形は一切無し。
ただ、銃で撃たれて死んだ弁護士の霊だけは、上着を捲ると血のりがついてた。
細かいことを言うと、ちょっと矛盾してるかもしれない。

次々と起こる連続殺人の犯人を女刑事さん達と追いかけるだけど、ラストの方でいかにもこいつが怪しいと振っておいて『実は違うんだよ〜ん』っていう結末だった。
真犯人、重要な場面には必ず居たけど、わしはあんまり気に留めてなかった人だったので、一瞬『誰だこいつ?』て思ってしまった。
全く眼中になかった人物が犯人だったので、わし的には、あっけない終わり方になってしまった。

見終わってから、死んでからも理性を保ってる所とか、何となくシックスセンスに似てるかなって思った。

成仏出来ない人が21人って話だったけど、今回上がったのは7人位だった。
残りの霊達の話もそのうち出るのかな。
ラストシーンで、何かのDVDで見た記憶がある二人組が喋ってたのが気になるし、主人公の顔が割と好みだったので、続編にちょっと期待。
| puchi | 映画・ビデオ・DVD | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:02 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://puchi.jugem.cc/trackback/67

★こうさぎさん★

うさぎをクリックすると喋ります

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ