blog index

日々雑多なあれこれ

思いつきで綴る心の闇(なんちて)


DVDを観た感想は、ラスト迄きっちり書いてあります。
まだ観てなくて観る予定がある場合は、読まない方が良いかもだ。
<< クロス・レクイエム | main | レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
異常犯罪捜査官
ドイツの映画。

最初のシーンで、ATMが使えないって銀行員にいちゃもんつけたあと、銀行強盗の現場に居合わせちゃって、パンティーストッキング被って自分も強盗だって大騒ぎしてから犯人を逮捕する女刑事さんが登場。

うーん……。
「異常犯罪捜査官」って、サスペンスだと思って借りたけど、コメディー?
「異常犯罪捜査官」って、異常犯罪の捜査官じゃなくて、異常な犯罪捜査官?

犯人は最初から解ってて、ごついけど美人なオカマさん。
そこら辺の女性より女っぽくて色っぽくて、男の格好すればそれなりにかっこ良くて、かなり気に入った。
ちょっと、萩原流行に似てたかも。

壊れちゃってる人じゃなければ考えられない様な殺し方で、こんな死に方したくないなってものばっかりだったけど、怖いと言うより滑稽だった。
ラストは、犯人が女刑事さんにほんわかと連行されてた。
火サスとかだったら、この手の犯人って、絶対自殺しちゃうのにな。
最初から最後まで飽きずに観たけど、微妙に物足りない気がした。

「クロス・レクイエム」と続けて観たのだけど、両方とも女刑事と心理学者の組み合わせで、犯行の動機が復讐で、殺し方が普通じゃなくて、設定が殆ど同じ様な……。
ただ、犯人が判っていないのと判っているのとでは、話の見方が随分変わって来る様な……。

ドキドキワクワクは、犯人不明の方が大きい気がするけど、今回両方観た感想としては、異常犯罪捜査官の方が好みかもしれない。
綺麗なオカマさんが出てたからかもしれないが……。
| puchi | 映画・ビデオ・DVD | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:42 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://puchi.jugem.cc/trackback/62

★こうさぎさん★

うさぎをクリックすると喋ります

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

bolg index このページの先頭へ