blog index

日々雑多なあれこれ

思いつきで綴る心の闇(なんちて)


DVDを観た感想は、ラスト迄きっちり書いてあります。
まだ観てなくて観る予定がある場合は、読まない方が良いかもだ。
<< あり? | main | VOCALIST >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ドリームキャッチャー
ドリームキャッチャー 特別版

デッドエンドに入ってた予告が面白そうだったので、次にレンタル屋さんに行ったら借りようと思ってたのの中の一つ。

のつもりだったのだけど、タイトル間違えた。
借りたかったのは、「ドリームキーパー」。
借りて来たのは、「ドリームキャッチャー」。
キーパーもキャッチャーも似たようなもんだと思うが、違ったらしい。
うろ覚えで借りて来るのは良くないやね。

お話は、超能力とエイリアンとちょっぴりスプラッタなホラーの一緒盛り。
間違って借りて来たにしては、なかなか面白かった。

タイトルのドリームキャッチャーっていうのは、インディアンの魔除けみたいなものらしい。
お話の中で小道具として登場してたけど、それが何故タイトルにもなっているのか、その関連性は良く解らなかった。
主人公5人の少年時代の思い出と友情の深さでも表していたのかな。

現在白血病で、もうそろそろ危うい五人目の主人公(と言うか、地球を救う側の人)が、実は20年以上前に地球に来てたエイリアンで、今回侵略しに来たエイリアンと相打ちになって消失という、あまりにも突然なラストだったけど、そこへ行き着く迄の謎とかドキドキとか「きゃー」とか、わし的には、まあ面白かった。

最後に、『あ。続編決まってるのかー』と思わせつつ、最後の最後で続編なんて作らないよーって結末になってた。
思わせぶりな潔さが気に入った。

……これを返しに行った時に、ドリームキーパーを探そう。
| puchi | 映画・ビデオ・DVD | 23:36 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:36 | - | - |
コメント
ひどい!
なんと「ドリームキャッチャー」っていうタイトルは魔除けのとは全然関係なかったのです!

スティーブン・キング原作ですな。
『アレ』が出てくるまでは、ホラータッチで何が起きるかどきどきでした・・・。
爪楊枝とか・・・かなりつっこみどころがあって面白い映画です。
パッケージで一番デカイ面してたモーガン・フリーマンが主人公だと思っていましたが、とんだ食わせ物でした。
| きつね | 2005/10/28 12:19 AM |
モーガン・フリーマン……。誰じゃ?
追ったり追われたりの兵隊さんのどっちかでしょうか。
あのバトルは、話の本筋にはあんまり関係なかったですな。

今考えると、来襲を予知というかキャッチしてたってことをキャッチャーに引っ掛けて、戦って地球から排除したのがドリームキャッチャー本来の「魔除け」に通じてあのタイトルなんだって、こじつけてみたり……。

そういえば、海外で公開された時には、ちゃんと事前にエイリアン物って紹介されてたらしいっす。
最初からそう言うつもりで観てたら、違う面白さがあったでしょうかね。
| わし | 2005/10/29 1:34 AM |
「わし」じゃねぇ。ここでは「ぷち」だ……。
| ぷち | 2005/10/29 11:22 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://puchi.jugem.cc/trackback/32

★こうさぎさん★

うさぎをクリックすると喋ります

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ